アクセサリーに関する情報が満載!

アクセサリーは店で買うから自分で作る時代へ

これまでアクセサリーを手作りするというのはプロ、そうでなくともごくごく一部の有閑階級に限られていたことで、一般の人々にとってアクセサリーとは、お店で気に入ったものを見つけて購入するものでした。
高価なものか、きわめてチープなものがほとんどで、大人としては安っぽいものは身につけられないし、高価なものは贅沢品としてみなされ、特別な日に身につけるものという考えが一般的で、カジュアルなスタイルにアクセサリーを合わせるということはそんなに普及していませんでした。
そんな構図が、近年大きくかわってきています。
廉価な材料を使って簡単に制作が可能な手作りアクセサリーが普及しはじめたのです。
これにはクリスタルレジンという接着剤のような役割を果たす材料の登場が契機になりました。
これによって、好みのパーツどうしをつなげて手軽に作品を作ることができるようになり、しかもセンスの有無さえ関係なく、なかなか上品で愛らしいものができあがるのです。
面白いのは、材料がとても安いのに、チープなものとしてみなされない点です。
需要なのは自分でこしらえるという点です。
手作りという行為を経ることで、必ずしも生きていく上で必要がないものだけにお金はかけられない。
でもチープなものはいや、という間の溝が埋められたという印象があります。
レジンによってだれでもが簡単で安価に質の高いものを作る術を得たことで、アクセサリーは店で買うものから自分で作る時代へと移りつつあるとではと感じます。

センスのいいアクセサリーとは?

アクセサリーと一口にいっても様々で、宝石をふんだんに使った高級なものから、縁日の露店などで買える子供用のものまで多岐にわたります。
一般に、個人の好みが分かれるものと考えられていて、どんなに高価なものであっても、興味のない人にはがらくた同然。
人気の作家というのもいれば、あまり売れない人もなかにはいて、服飾の分野のなかでも、洋服のように安定して需要があるものとくらべて、アクセサリーを取り扱うのはトリッキーなビジネスとみなされてきました。
つまり万人に受けるデザインを考えることが難しいということです。
それが近年の手作りブームではあてはまらないのです。
これまで手作りアクセサリーといっても、ガラスビーズを編み上げたり、色とりどりの樹脂粘土を造形し、きれいに配置するなど、少なからず技術やセンスが必要で、不得手な人がつくったものは、どうしたって商品にはなりそうもないというのが正直なところでした。
それが近年はそうでもないのです。
誰が思いついたのか、例えばコットンパールとピアスパーツをただくっつけるだけで、どこで買ったの?といいたくなるようなアクセサリーが、まったく経験のない素人に作れてしまうのです。
考えに考えぬいて出来上がるものでも、天性の思いつきで出来上がるものでなく、安価な材料を使って、だれでも簡単にひょういと作れてしまうものが、いま万人に受けるデザインなのです。
これまで言われていたセンスとは何なのかを考えさせられる出来事です。
アクセサリーの未来がなんだか楽しみになってきますね。

check

双眼鏡を選ぶなら、日の出光学のこだわりのオリジナル双眼鏡

双眼鏡

安全で快適な住まいづくりは、科学的なアプローチによって実現する

広島市 工務店

英語に強くなれるカナダ留学

カナダ 語学留学

挙式も!衣装も!ヘアメイクも!すべてが揃った写真館です。

結婚写真 千葉

レーシングスーツやレーシングシューズなどのレーシング用品を幅広く、豊富な在庫を取り揃えています。

レーシングスーツ

携帯可能なゴルフスイング練習器具のトレーニングクラブ【スイングメイト】スイングメイトはシャフトが伸縮可能でコンパクトなゴルフスイング練習クラブ。贈り物にコンペ賞品におすすめです。

ゴルフ 練習器具

プロ講師による1対1の個別指導!

医学部 予備校

最終更新日:2016/11/8

Copyright © 2015 キラキラに飾る! All Rights Reserved.